正社員で夜勤も。市の子育て支援サービスを利用

ママ看護師のためのお仕事情報

正社員で夜勤も。市の子育て支援サービスを利用

個人病院勤務(准看護師⇒看護師・ケアマネージャー資格)2交代制勤務
家族構成(夫・子ども2人・義母・義祖母と同居)

子供の預け先

私立保育園(認可)7時~19時(月~金)7時~18時(土)に預けていました。
今年度下の子供が小学校入学したので学童保育(放課後~18:30)土曜日(8時~18:30)に通っています

夜勤や早・遅番は?その間子供は?

2交代制なので夜勤があります。義母が迎えが可能な日を事前に調整し、勤務希望をしています。(月5回)日曜日に夜勤明けになるよう調整もしてもらっています。
迎えの調整がつかない時はファミサポ(市営の子育て支援サービス)によりお迎えサービスも利用したことがあります。

看護休暇制度を利用

職場の福利厚生で小学校入学前の子どもの体調不良の時は『看護休暇制度』が月5日間あり、お休みが可能です。前日の家に子どもの体調が怪しいときは職場に連絡し、変更可能な勤務調整にしてもらえます。
長期間の場合は、有給使用します。
認可保育園に入園している場合は病後児保育園も利用できるので、何度か利用(事前申請と予約必要)していました。体調が少しくらいの場合なら義祖母(90歳超えていますが)が見ていてくれました。

職場の理解

子育てママが3割なのでお互い様、なところがありましたが、やはり迷惑をかけているので、他の方が勤務変更を希望した場合は可能な限り積極的に交代はしています。業務の中でフォローしお返しするようにしていました。

子育てしながら働くための工夫

市の保育サービスがあるのを利用してうまく働ける環境を自分で作っていくことが必要だと思います。その為には、職場はあまりその辺は無知なので他の子育てママの有力情報や市の広報誌など十分情報収集が大切だと思います。役所に行くと結構サービスがあることに驚くと思います。(フルタイムで働いていると公的サービスに意外に気が付かないことが多いです)

同じママさんナースへ

自分中心ではなく、時に迷惑をかけることがある為、「当たり前」と思ってはいけないと思います。子育てママの勤務希望の為に他のスタッフが我慢しなければならないこともありますから。
仕事もプライベートも両方頑張ろうと肩を張らずに。子どもは勝手に大きくなっていきます。

COPYRIGHT© ママ看護師のためのお仕事情報 Information ALL RIGHTS RESERVED.